V3 Conference – Vision, Visibility, Voice

私が所属するAAJA (Asian American Journalists Addociation) のロサンゼルス支部は昨年に続きデジタルメディアとジャーナリズムをテーマにしたV3 Conferenceを主催する。
V3 Con Website

テーマはその名の通りVision, Visibility, Voiceの3つのVである。アメリカではマイノリティであるアジア系、そしてマスメディアを中心としたジャーナリズム、それにソーシャルメディアが混ざった本格的なコンファレンスでそれぞれのVにちなんだパネルディスカッションやプレナリーが開催され500人以上の参加者が見込まれている。

昨年は日本にいて手伝えなかったので、今年は遅まきながらボランティアとしてお手伝いをさせてもらっている。この類のイベントにアメリカで参加していつも驚かされるのがボランティアの熱心さとプロジェクト管理の徹底ぶりである。

昨日のボランティアMtgに続き、今日はレセプションに参加。コムキャストやベライゾン、ニールセンというスポンサーに加えてカリフォルニアで有名なケータリングスタイルのBBQ屋さん、Kogiも定評のあるタコスを提供、アジア人のアーティストによるギターやウクレレ、歌のパフォーマンスで明日のイベントに向かって一気に盛り上がった。

image

image

明日の会場はロサンゼルスダウンタウンにあるJapanese American National Museumだ。

立入“ウィル”勝義 (Katsuyoshi "Will" Tachiiri) SAKURA Internet USA, Inc. 代表 BWG Solutions, Inc. 代表 兼 起業コンサルタント ロサンゼルス在住、4女の父。在米歴11年。 座右の銘:義を見てせざるは勇無き也、Where there's a will, there's a way.

Leave a Reply

Your email address will not be published.