津田大介さんがYGL2013に選ばれる!

DaisukeTsuda

毎年世界中から200名弱の若きリーダーを選出するダボス会議(世界経済フォーラム)のYGLに、今年度(YGL2013)日本のソーシャルメディア界を代表して津田大介さんが任命された。
私もこの日を心から待ちわびていたので、何とも嬉しい限りである。この他にもフェイスブック創始者のお姉さんであるRandi Zuckerberg、ザッポスのCEOのTony Hsieh、クリントン財団の Chelsea Clinton, フェイスブック創始者の一人Chris Hughes, そしてミュージシャンのwill-i-am など、そうそうたるメンバーが選ばれている。今年は199名選出されたそうだ。(内日本は6名)

もう昨年のことになるが、海外に向けて津田さんの政治メディアなどの試みを伝えたいという思いでインタビューをさせて頂いたのを英語ブログで徐々に掲載していきたいと考えている。YGLは任命されてから、コミュニティメンバーとして世界での活躍が期待されるという点でアカデミー賞などとは異なる。津田さんの今後の更なる活躍に期待したい!(日本代表となった他の5名の方々もおめでとうございます!)

立入“ウィル”勝義 (Katsuyoshi "Will" Tachiiri) SAKURA Internet USA, Inc. 代表 BWG Solutions, Inc. 代表 兼 起業コンサルタント ロサンゼルス在住、4女の父。在米歴11年。 座右の銘:義を見てせざるは勇無き也、Where there's a will, there's a way.

Leave a Reply

Your email address will not be published.